マインド(考え方)

こだわりが強い人ほど陥りがちな罠

罠にハマるな!

こだわりが強い人は、完璧主義な部分があります。
物事を進めていくときに、大枠より細部を気にする傾向があるので、完成度の高い物を作れます。

しかし、こだわりが強い人ほど陥りやすい罠が存在します。

その罠とは、優先順位のすり替えです。

ビジネスで早く成果を出すには、スピードが優先順位のトップになります。
成果を出すための準備を早く終わらせれば、早く成果を上げられるからです。

しかし、こだわりが強い人は準備の過程で、見栄えや内容を完璧に仕上げたいという気持ちが湧いてきます。
その為、優先順位のトップが「スピード」から「クオリティ(質)」にすり替わってしまいがちです。

クオリティ(質) < スピード を重視

ビジネスで早く成果を上げるにはスピードが優先順位のトップになります。
では、スピード重視で作業できるコツについて解説します。

スピードを重視できるコツ

70%の完成度を意識

ブログのデザインも、記事の内容も、収録した動画も修正はいつでもできます。

僕はブログをはじめた頃に、完璧にこだわった経験があります。
そして、分かったのが完璧は永遠にやってきません。

自分なりに完璧を目指して、「こういう構成のほうがかっこいいかな」「こんな表現のほうがわかりやすいかな」とか思いを巡らせながら完成させたとします。

しかし、翌日には「やっぱりこのデザインの方がキレイに見えるかも」「色もこっちにしてみよう」と、また手を加え始めます。

完璧を追及したことで、僕はたくさんの時間を失いました。

完璧にしたい気持ちをグッとこらえて、70%の完成度で一区切りつけることをおすすめします。

こだわりが強いのは良いこと

完璧主義やこだわることはいいことです。
なぜなら、めんどくさがりよりもずっと完成度が高い物が作れるからです。

僕のブログもそうですが、ブログデザインは最初と今とで全然違います。
過去に書いた記事も表現を変えたり、バージョンアップしたりします。

完成度を高める作業は、ビジネスの仕組みを完成させてから始めるくらいがちょうどいいですよ。

現状(いま)を変えるヒントを送るメルマガ