ノウハウ

文章の質を上げる基礎的なコピーライティングのテクニック

今回は、基礎的なコピーライティングの用語を押さえておきましょう。

コピーライティングの基礎用語

コピーライティングの勉強をしていくと、

・「hookがない文章は・・・」
・「benefitを提示しよう」
・「USPの見つけ方、作り方は」

といった言葉が当たり前のように出てきます。

基礎的な用語として理解しておきましょう。

USP(特長)

USPとは、独自の特長のことです。

例えば、
ドミノピザ = 30分でお届け
ダイソン  = 吸引力の変わらない掃除機 

といったものがUSPになります。

Hook(伏線)

文章の冒頭に書いたりする、その先を読ませたくなるような伏線のことです。

HOOKは、USP(特長)に興味を引く言葉を掛け合わせて作ります。

メルマガの文章にHOOKを入れていくことで、読者の興味を引き、「続きを読みたい」「読まなきゃ」と読者心理を煽ることができます。

Benefit(利益)

広い意味で利益のことです。

○○○を使った、○○○な行動したことで起こる、素敵な未来を連想・想像させるような言葉のことです。

例えば、メルマガで商品を売りたい場合に、

 商品の特長とか、素晴らしさを説明する。

 この商品を使うと、素敵な未来になることをイメージさせる。

Benefitを盛り込むことで、購入意欲が湧く文章が作れるようになります。

現状(いま)を変えるヒントを送るメルマガ