ノウハウ

オンリーワンの商品作り!知識や経験がオリジナル商品になる

こんにちは、福井淳史です!

オリジナル商品とは

「オリジナル商品を作ろう!」と言うと、0から作り上げるようなとても難しい作業に感るかもしれませんが、そのようなことはしません。

『オリジナル商品』は、あなたの知識や経験の中に隠れています。

ほとんどの人は「私が持っている知識や経験なんて、誰も欲しがらない」と考えがちですが、実はそんなことはありません。

例えば、パソコンの使い方を指導してくれるパソコンスクールってありますよね。

パソコン初心者の人や、使い方を忘れてしまった人に向けて「パソコンの電源の入れ方」「タイピング」「wifiの設定方法」「ネット検索」「写真や画像の取り込み方」といった基本的なことから教えてくれます。

でも、これらの知識は普段からパソコンを使っている人からすれば、誰でも知っていることですよね。

しかし、パソコンスクールにお金を払って通っている人はいます。

つまり、あなたが当たり前だと思っている知識でも、『お金を払ってでも知りたい』という人がいるということなんですね。

知識をビジネスにした人

2019年12月7日に放送された「マツコ会議」では、副業で稼ぐ会社員が集まる副業交流会が取り上げられました。

インタビューを受けた男性は「副業で年間いくらくらい稼いでます?」とストレートな質問に対して、「1000万円くらい」と答えるとスタジオは一同驚がく。マツコが「どんな副業をやっているのか」と聞くと、「パソコンの先生」だと回答していました。

▼“副業”で稼ぐ会社員が集まる“副業交流会”に マツコも興味津々!!https://www.ntv.co.jp/matsukokaigi/articles/6x0e3qx8l3cjnakex.html

副業の詳細は語られていませんでしたが、この男性は自分の持っているパソコンの知識を「誰でも知っていること」だと思わず、「価値がある」と判断してビジネスにしたことで副業で1000万円稼いでいます。

まずは、あなたが持っている知識や経験にも「価値がある」ことを認識して下さい。

そして、ちょっと価値観を変えるだけで、あなたの知識や経験の中から『オリジナル商品』が見つかりますよ。

どんな商品がオススメか?

オリジナル商品を考えるなら、このような商品がオススメです。

オススメの商品は

対人支援系の商品がオススメ
・コンサルタント
・コーチ
・セラピスト
・インストラクター など

対人支援系を商品にオススメする理由は、

①低い資金で始められる。
②在庫のリスクがない。
③利益率が高い。

対人支援系を商品にすることで、品物を商品とする物販と違い、商品を仕入れに必要な数十万~数百万といった資金は必要とせず、商品が売れなくて在庫を抱えるリスクもありません。

また、あなた自身が商品なので原価も掛からず、利益率はめちゃくちゃ高いです。

リスクを回避できて利益率も高いなんて、良い事づくめですよね。

このような理由から、オリジナル商品を考えるなら対人支援系の商品をオススメします。

オリジナル商品の見つけ方

「オリジナル商品は、あなたの知識や経験の中に隠れています。」と解説しました。

実際に、このような知識や経験を商品にすることができます。

●好き・得意
●知識
●経験
●仕事・資格
●ライフスタイル

これらのことは、すでにあなたが持っている知識や経験したことなので、ゼロからオリジナル商品を考える必要はなく、無理なく商品化ができます。

では、オリジナル商品の見つけ方の例を載せておくので、是非参考にして下さい。

▼好き・得意
・占い → 電話占い、占いの学び方
・旅行が好き  → 旅行プランの代理計画
・ファッション → 失敗しない洋服の選び方、服選びのサポート
・イラストが得意 → イラストの描き方、上達サポート

▼知識
・英語 → 短期間で英語を上達させる方法
・料理 → 太らない献立作成代行
・パソコン → パソコンの選びのサポート
・ブログ運営 → ブログの始め方、収益化サポート

▼経験
・恋愛 → マッチングアプリでの出会い方、彼氏・彼女の作り方
・習慣化 → 習慣化の方法、習慣化サポート
・タスク管理 → 上手くいくタスク管理の方法

▼仕事
・美容師 → 似合う髪型の選び方、タイプ別髪のお手入れの方法
・人事担当  → 就職・転職相談、エントリーシートのアドバイス
・フリーランス → フリーランスになるための方法
・システムエンジンア → プログラミンの勉強方法

このように、あなたが歩んできた人生で得たスキルや経験が『オリジナル商品』になります。

「誰でも知っていること」だと思っていることでも、その知識や経験を欲している人はたくさんいます。

まずは、あなたが持っている知識や経験を書き出してみて下さい。

そして、書き出した中から対人支援できそうなことを考えてみて下さい。

もし、オリジナル商品が見つからないという方は、僕も一緒に考えるので気軽に連絡して下さいね。

現状(いま)を変えるヒントを送るメルマガ