マインド(考え方)

『アウトプット』するからお金が集まる!これが世の中の仕組み

こんにちは、福井淳史です!

ビジネスを成功させるために、インプットは必要なことです。

しかし、「インプットだけ」では成果は出ません。

僕が20代の頃、ビジネス書や自己啓発本を読み漁っていましたが、それでお金を稼げたことはありません。笑

なぜなら、「インプットはお金を生まない」からです。

しかし、インプットばかりし続けてなかなか行動に移さない人がいます。

そういう人を『ノウハウコレクター』なんて呼び方をします。

まさに、20代の頃の僕。笑

お金が集まる仕組み

お金を稼いでいる人がやっていることは、意外と単純なことです。

お金を稼ぐ人がやっている事

知識やノウハウを形にしてアウトプットする。

インプットしたことをなんらかの形にして提供(アウトプット)することで、お金が集まるようになります。

例えば、「年間で本を100冊読む人」と「年間で10冊本を出版している人」では、どちらにお金が集まるか分かりますよね。

「本を読む人」は本を買うためにお金を払い、「本を出版している人」は本が売れた分だけお金が入ります。

情報は溢れかえっている現代では、多くの人がインプットに偏る傾向にあります。

しかし、本やノウハウを買ってインプットだけしても、お金は集まりません。

世の中、『アウトプットする人』にお金は集まる仕組みになっているんですね。

インプットとアウトプットの割合

インプットとアウトプットには、理想的な比率があります。

理想的な比率

インプット 1:9 アウトプット

ほとんどアウトプットだと考えて下さい。

インプットも重要なことですが、インプットだけではお金は集まってきません。

実際にお金を持ってきてくれるのは、『アウトプット』です。

なので、どんどんアウトプットすることが、ビジネスで成果を出すには必要なことなんですね。

勘違いしがちなこと

インプットとアウトプットの理想的な比率は1:9だと解説しました。

ここで勘違いしてしまいがちなポイントがあります。

それは、比率であって重要度ではないということです。

つまり、1:9でもインプットは重要だということです。

では、この極端な比率を実現するには、大きく分けて2つポイントがあります。

①『質の高い情報』に自己投資する
②インプットはスキマ時間にする

特に『質の高い情報』を得ることが重要ですね。

短い時間でも良質なインプットができれば、質の高いアウトプットが可能になります。

アウトプットって何をすればいい?

では、情報発信ビジネスにおける「アウトプット」について考えてみましょう。

・メルマガの発行
・無料レポートの作成
・ブログ更新

などが、アウトプットになります。

要は、どんどん情報を公開して発信するということです。

アウトプットを続けることで、あなたの「価値が高まり、貴重な存在」になっていきます。

すると、どんどん成果が出るようになるので、是非アウトプットに取り組んでみてくださいね。

まとめ

知識やノウハウをインプットし続けて、なかなか行動しない「ノウハウコレクター」では成果は出せません。

インプットした知識やノウハウを、形にして「アウトプット」することで成果が出るようになるんですね。

また、インプットとアウトプットの理想的な比率は1:9です。

この理想的な比率を実現するには、『質の高い情報』に自己投資をして、スキマ時間にインプットようにしましょう。

そして、多くの時間をアウトプットに使うようしてくださいね。

アウトプットを続けることで、あなたの「価値は高まり、貴重な存在」になっていきます。

現状(いま)を変えるヒントを送るメルマガ