ノウハウ

メルマガ読者集客の全体像!メルマガ読者はこれで集める

メルマガ集客の全体像

メルマガを配信するなら、読者がいなければ意味がありません。

まずは、下のメルマガ読者の集客イメージをご覧下さい。

メルマガに集客するために、Web上の媒体を利用します。

ブログやSNSなどを使い、メールマガジンへの登録を促し、メルマガ読者を集め、メルマガで売上をあげるという流れです。

多数の媒体からメルマガに集約させることで、他の媒体だけで商品を売るよりも圧倒的に商品・サービスを購入してもらいやすくなります。

ここでは、はじめての読者集客にオススメな「無料レポート」「SNS」を使った集客方法を解説します。

無料レポートで集客

無料レポートは、知識やノウハウがまとめられたPDF形式の電子書籍(e-Book)です。

例えば、「Googleアカウントの作り方」「Twitterのはじめ方」「ブログのはじめ方」など、あなたが実際に経験したことを分かり易くまとめて下さい。

作成した無料レポートは『無料レポートスタンド』という場所に、掲載することができます。

そうすると、掲載した無料レポートは、誰でもダウンロードできるようになります。

更に、あなたの無料レポートがダウンロードされると、あなたのメルマガに登録される仕組みになっています。

1本の無料レポートで集客できた人数

上の画像は、僕が掲載して無料レポートの一部と、そのレポートで集客できた人数です。

僕が初めて発行した【Gmail活用術】を載せたレポートでも8人がダウンロードしてくれています。このレポート1本で8名のメルマガ読者を集客できたということです。

このくらい簡単な知識やノウハウをまとめた無料レポートでもダウンロードされます。

それから、1ヶ月で5本の無料レポートを発行して、合計65人のメルマガ読者を集客できました。

あなたの知識とノウハウで集客できる無料レポートは、最速で読者を集めるのにオススメです。

さらに詳しい無料レポートでの集客方法は、カテゴリー「構築手順」に用意しています!

メルマガの準備が整ったら、無料レポートでメルマガ読者を集客してみましょう。

Twitterで集客

Twitterやinstagramなど、SNSを使って集客することもできます。

特に、これから情報発信を始めるという方は、Twitterから始めるのがオススメです。

近い関係性を築きやすい

Twitterは、利用者のツイートにメッセージを送ったり、利用者と直接やり取りができます。

それがきっかけで仲良くなれたり、あなたに興味を持ってもらいやすい特徴があります。

また、ツイートに「いいね」や「リツイート」することで、相手からも反応が返ってきます。

そうやって、情報交換や応援したり応援されたりと、やり取りを繰り返して信頼関係を築くことができます。

楽しみながら集客できるのが、Twitter集客の魅力です。

拡散性がある

Twitterで発信したメッセージが、「いいね」「リツイート」されれば、あなたのメッセージは多くの人に拡散されます。

多くの人に拡散をされるほどあなたのことを知ってもらえて、それに比例して集客力は高くなります。

そして、あなたの仲間や信頼してくれている人が多いほど、拡散してもらう力は大きくなるって、更に多くの人にメッセージが届き、メルマガ登録の機会は増えやすいんですよね。

この点からも、はじめての集客にTwitterを使うことをオススメします。

現状(いま)を変えるヒントを送るメルマガ