Youtube

Camtasia(カムタジア)を使ってオープニング動画を作ってみた!

オープニング動画を付けている理由

動画本編が流れる前にオープニングがあることで、視聴者の意識や興味を高めたり、動画に雰囲気がでます。

また、視聴者にチャンネル名を印象付けることもできます。

▼まずは、僕が作成したオープニング動画をご覧下さい。

 

オープニング動画の作成の流れ

Youtube動画のオープニングを作る方法は色々あります。

ここでは『Camtasia(カムタジア)』という有料のビデオ編集ソフトを使う方法で解説します。

①Camtasia(カムタジア)を購入

②フリー素材の動画とBGMを選ぶ

③Camtasia (カムタジア)でオープニング作成

Camtasia(カムタジア)について

オープニング動画の作成だけでなく、Youtube動画全般の録画編集にCamtasia(カムタジア)をオススメします。

購入金額は¥29601(税込)しますが、買い切り型なので1度購入すればそれ以降はお金は掛かりません。

Camtasia(カムタジア)の購入はこちらから

動画とBGMを選ぶ

自分の好みに合った『動画』と『BGM』を探しましょう。

動画・BGMは、無料で使える素材は多くあります。

しかし、フリー素材のサイトでも稀に自由に使えない動画もあるようなので、「商用利用」「帰属表示」など使用条件を確認してからダウンロードするようにしてください。

オススメの動画素材サイト

▼pixabay

▼pexels

どちらのサイトも、欲しい動画に関するキーワードを入力して検索できます。

動画をダウンロードする際に、サイズ指定が表示された場合は『1920×1080』を選んでください。

オススメのBGM素材サイト

▼Youtubeオーディオライブラリー

▼DOVA-SYNDROME

どちらのサイトも再生ボタンを押すことで、ダウンロードする前に視聴ができるので、沢山あって迷うと思いますが、自分のイメージにあったBGMを選びましょう。

Camtasia (カムタジア)でオープニング作成

動画とBGMの素材が決まったら、いよいよオープニング動画を作成しましょう。

まだCamtasia(カムタジア)を購入されていない方はコチラから

①素材をカムタジアに取り込む

Camtasia(カムタジア)を起動して「新規プロジェクト」をクリックすると、編集画面が開きます。

赤枠で囲んだ「メディアビン」に動画とBGMの素材をドラック&ドロップで取り込んでください。

もしくは、「メディアをインポート」から動画とBGMの素材を選択して取り込んでください。

②取り込んだ素材をトラックへ移動

メディアビンに取り込んだデータを、ドラック&ドロップで「トラック1」に移動させます。

「トラック」に入れることで編集できるようになります。

③動画を編集する

では、素材を編集しましょう。

だいたい何秒のオープニング動画にするか予め決めておくと良いですね。

僕のオープニング動画は、7秒程度にしようと思って作りました。

素材をトラックに移動させると下の画像のようになります。

■赤枠で囲んだ虫眼鏡の-(マイナス)と+(プラス)をスライドさせることで、トラックの幅が変わります。

■トラックをクリックすることで、トラック内の素材のスタート場所を変更したり、幅を調節することが可能。

④動画を編集する(切り取り)

切り取りたい部分を緑と赤のインジケーターで挟み、右クリックから「切り取り」を選択すると切り取りできます。

切り取りはすべてのトラックに適用されます。切り取りられたくないトラックは赤枠で囲んだ「鍵マーク」をクリックして保護してください。

⑤動画を編集する(文字の入力)

左側メニューから「注釈」をクリックして、「ABC」のアイコンをドラック&ドロップで移動させます。

あとは「ABC」の文字を任意に変更してください。フォントや文字サイズ、文字色も画面右側から変更できます。

⑥BGMを合わせる

続いて、BGMを加えます。

やり方は、動画と同じです。

①『メディアビン』にデータを入れる。
②データをトラックに移動する。
③いらない箇所を切り取る。

動画に合うようにBGMを加工してください。

⑦脚色する

左側メニューの「その他」から様々な脚色ができます。

反映させるには、ドラック&ドロップでトラック内の好きな箇所に持っていきます。

例えば、挿入した文字に「フェード加工」を、BGMには「ノイズ除去+フェードアウト」など、動作やオーディオ効果を追加することで、どんどん面白いオープニングに変わっていきます。

脚色は、遊ぶ気持ちで試してみて下さい。

⑧保存する

最後に、出来上がった動画を保存しましょう。

画面左上メニューから「ファイル→名前を付けて保存」から保存できます。

これで今後、カムタジアを起動すればいつでも編集することが可能です。

⑨動画を出力

Camtasia(カムタジア)を使えば作成した動画を、簡単にYoutubeにアップロードすることが出来ます。

画面左上メニューから「共有→Youtube」をクリックしてください。「タイトル」「説明」を入力して完了をクリックすればアップロードされます。

パソコンに動画を保存したいときは、「共有→ローカルファイル」からできます。

現状(いま)を変えるヒントを送るメルマガ