ツール活用

MyASP(マイスピー)の契約手順とログイン方法

MyASP(マイスピー)の料金プラン

メルマガ配信スタンドMyASP(マイスピー)を利用するには、申し込みが必要です。

プランによって金額と使える機能に違いがあります。

金額が高いプランほど、充実した機能が使えますが、最初から高いプランを申し込む必要はありません。

MyASP(マイスピー)の料金プランはこんな具合です。

申し込み後は、利用開始までに数日必要になります。余裕をもって契約してください。

MyASP(マイスピー)おすすめプラン

おすすめの契約プランについて解説していきます。

料金を見ていただくと分かりますが、MyASP(マイスピー)がおすすめとして紹介しているプランは「スタンダードプラン」です。

しかし、最初は「スタンダードプラン」の契約は必要ありません。

メルマガ配信をはじめるなら、1つ下のプラン「パーソナルプラン」で十分です。

資金が少ない方は、「ビギナープラン」から始めて下さい。

パーソナルプランがおすすめな理由

メール到達率が高い

パーソナルプランを選んでほしい最大の理由は「メール到達率」です。

「メール到達率」とは、配信したメルマガが実際に受信ボックスに届いた比率のことです。

配信したメルマガが相手に届かなければ、全く意味がありません。

「メール到達率」はメルマガを配信する上で、無視できない超重要な比率です。

そして、パーソナルプランはメール到達率が高いです。

その理由は、サーバーが関係しています。

共有サーバーと専用サーバー

では、「ビギナープラン」と「パーソナルプラン」の赤枠で囲んだ箇所を比較します。

●ビギナープランは「VPS(共有)」
●パーソナルプランは「VPS(専用)」

と記載されています。

「VPS(共有)」は、1つのサーバーを複数人で共有して運用するということです。

「VPS(専用)」は、自分だけの専用サーバーで運営するということです。

実は、ここが「メール到達率」に大きく影響してきます。

1つのサーバーを複数人で共有して運用するということは、専用サーバーと比べてサーバーが汚れやすくなる傾向があります。

『サーバー汚れる』とは、

●迷惑メール認定されやすいワードを使う
●スパム認定される
●1日に何度も頻繁にメールを送る
●存在しないメールアドレスにメールを送り続ける
●メルマガ読者に迷惑メールとして報告される

サーバーが汚れてしまうと、メルマガを送っても迷惑メールフォルダに割り振られたり、最悪の場合は、受信すらされなかったります。

共有サーバーで怖いところは、自分は気を付けていても、誰かの行為でサーバーが汚れてしまうことです。

パーソナルプラン以上のプランであれば、専用サーバーが割り当てらるので、他人の影響でサーバーが汚れるリスクが回避できます。

こういった理由から、「パーソナルプラン」の契約をおすすめします。

専用サーバでメール到達率が下がるリスクを回避できる「パーソナルプラン」の契約がおすすめです。

MyASP(マイスピー)の契約手順

①MyASPへアクセス

MyASP(マイスピー)の申し込み画面はこちらから

➁契約プランを選択

料金プランのページが開くので、ビギナープランもしくはパーソナルプランの「今すぐ申し込む」をクリックします。

すると、支払い方法や契約者情報の申し込み画面に切り替わるので、案内に沿って入力してください。

申し込み後は、MyASP(マイスピー)側でサーバーなどの準備が行われるので、利用開始まで数日必要になります。

これで申し込みが完了しました。

資金に余裕があるなら「パーソナルプラン」の契約がおすすめです。
パーソナルプランから専用のサーバーが割り当てられるので、メール到達率が高くなります。

MyASP(マイスピー)のログイン方法

①契約メールを開く

申し込み後、数日すると登録したメールアドレスにログイン情報が記載されたメールが届きます。

このメールは大切に保管しておきましょう。

このメールが届いた時点で、MyASP(マイスピー)を利用することが出来ます。

➁会員ページにログイン

ログイン情報が記載されたメールのURLからログインページを開いてください。

メールアドレス・パスワードを入力してログインすると、MyASP(マイスピー)管理画面に切り替わります。

これで、メルマガ配信の準備が整いました。

現状(いま)を変えるヒントを送るメルマガ